『MOTHER』映画のあらすじや実際の事件は?長澤まさみ、阿部サダヲ、奥平大兼などキャストを徹底調査

映画『MOTHER』が今夏公開されます。
実話を元に作品なんだって。公開が楽しみだよね。

記事の内容
  • 映画『MOTHER』のあらすじ
  • 映画『MOTHER』の元になった事件
  • 映画『MOTHER』のキャスト
  • 映画『MOTHER』以外の長澤まさみ、阿部サダヲの他の映画作品を無料で見る方法

それでは早速見ていきましょう。

映画『MOTHER』のあらすじ

男たちとゆきずりの関係をもち、その場しのぎで生きてきた女・秋子。シングルマザーである彼女は、息子の修平に奇妙な執着を見せる。

周平に忠実であることを強いる秋子。そんな母からの歪んだ愛の形しか知らず、それに翻弄されながらも、応えようとする周平。周平の小さな世界には、こんな母親しか頼るものはなかった。

やがて身内からも絶縁され、次第に社会から孤立していく中で、母と息子の間に生まれた“絆”。

それは成長した周平をひとつの殺害事件へ向かわせる―――。

何が少年を追い込んだのか?事件の真相に迫る時、少年の“告白”に涙する。

映画『MOTHER』公式HPより

母と息子の歪んだ“絆”が物語のカギになっています。

彼が罪を犯してまで守りたかったものとは一体・・・!

映画『MOTHER』の元になった実際の事件

事件の概要

2014年3月29日、埼玉県川口市のアパートで高齢夫婦が上半身に刺し傷がある遺体として発見されました。

新聞がたまった状態になっていることを不審に思った家主が高齢夫婦の長女に連絡し、合鍵で家の中に入るも夫婦が見つかりません。

再度警察とともにアパート内を探すと段ボールや毛布などの下に並んで血を流している夫婦が発見されました。

逮捕されたのは実の娘と孫

2014年5月20日、高齢夫婦を刃物で刺してキャッシュカードを奪った強盗殺人容疑で被害者の17歳の孫が逮捕されました。

同時に孫の母親、つまり高齢夫婦の実の娘も強盗罪で逮捕されます。

娘と孫に殺されるってどういうこと!?

逮捕された母親と息子のゆがんだ関係

高齢夫婦の孫である少年は小さいときから複雑な家庭環境の中、過ごしてきました。実父とは少年が小学校に入るまでに離婚した母親はホストクラブに通い詰め、1か月間家に帰ってこないこともあったとか。

少年は小学校4年生のころから学校に通わなくなり、再婚した元ホストの義父と母親の指示で親戚に金銭を無心することを強要されていたようです。

義父が会社の寮に入り、その後失踪。16歳の少年は代わりに働きますが、母親は給料の前借りを強要します。

どこまでひどい母親なんだ・・・
すでに高齢夫婦に30万円の借金があった母親は少年に「殺してでも借りてこい」と指示。そしてこの事件が起こります。

高齢夫婦を殺害後の母親は少年と公園で落ちあい、少年に再び夫婦宅に行かせ、現金8万円とキャッシュカードを奪ったとされています。

こちらの事件は書籍化もされています。


誰もボクを見ていない: なぜ17歳の少年は、祖父母を殺害したのか (ポプラ文庫)

映画『MOTHER』の豪華キャストとコメント

長澤まさみ

母親(秋子)役、長澤まさみさんのコメント。

母親の存在の大きさについて、親が子を育てる責任について考えさせられ、この役を演じてみたいと思いました。

長澤さんはまだお子さんがいらっしゃらないので子どもの立場になって脚本を読んでみたりもしたそうです。

聖母である一方怪物でもある母・秋子役の長澤さんはどんなふうに演じるのでしょうか。

阿部サダヲ

義父(遼)役、阿部サダヲさんのコメント。

親子って何だろうとしばらく考え、何かに寄生しないと生きていけない・・・人の弱さ、脆さを感じました。

個性派俳優の阿部サダヲさん。今作品のような“ダメ男役”を演じる機会は少なく、長澤まさみさんとの共演も実は初めてだそう。

奥平大兼

息子(周平)役、奥平大兼(おくだいら・だいけん)さんのコメント。

周平のような子どもが世の中にいるんだ・・・と実感し、色々と考えさせられました。(中略)もしかしたら自分の身近にいるのかもしれない、と考えていただくきかっけになればいいなと思います。

渋谷駅の改札でスカウトされたという奥平さん。「勉強のために」と受けたオーディションで見事合格し大抜擢となりました。

今作での演技や今後の活躍が期待されます。

監督:大森立嗣

大森立嗣監督のコメント。

“女”として破滅的なキャラクターである秋子が、一方では、子どもをなめるように育ててきた“母”でもあるという一人の女性の大きな隙間をどのように描くかと言うことに監督としてのやりがいを感じました。

代表作『日々是好日』の大森監督。弟は俳優の大森南朋さんです。

長澤まさみ、阿部サダヲ、大森立嗣監督の映画を無料で見る方法

動画視聴サービスは他にも沢山ありますが、ここでおすすめするのは『Amazonプライムビデオ』です。

Amazonプライムビデオは月額500円(年額4900円)で話題の本が読み放題の動画視聴サービスです。

長澤まさみさん、阿部サダヲさん、大森監督の作品もたくさん視聴できます!
今なら簡単な申し込みと、好きな端末(スマホやタブレット、PC)にプライムビデオアプリを入れるだけで30日間動画が無料で見放題。

30日間の無料体験が終わった後は月額500円(年額4900円)がかかりますが無料体験中に解約可能!

30日以内に解約すれば実質0円で映画やドラマ・アニメが見放題!

実は私も30日の無料期間が終わったら解約するようていでしたが、余りの便利さに続けて契約することにしました。

その理由は・・・

  1. レンタルに行く手間がなくなる。
  2. わざわざレンタルしない昔の名作が見れる。
  3. プライムビデオオリジナル作品が魅力的。
  4. 動画をダウンロードしておけるの出先でも通信量を気にせず見れる。

お金を出して買うとなると自分が欲しい本しか買わないですよね。プライムビデオならいくつ見ても無料なのでわざわざお金を出してまでレンタルしないけど見てみたい懐かしの作品も見ることができます。

スマホやタブレットにダウンロードしておけるのでいつでもどこでも隙間時間に続きが見ることができ忙しい人にもぴったりです。

出さきで子どもがぐずったときにもお気に入りの作品を通信量を気にせずに見せることもできますね。

今なら30日間の無料体験ができますので一度試してみてはいかがでしょうか。

Amazonプライムビデオを無料で試す

『MOTHER』映画のあらすじや実際の事件は?長澤まさみ、阿部サダヲ、奥平大兼などキャストを徹底調査 まとめ

いかがでしたか。2020年夏に公開予定のこちらの作品。今から公開が楽しみですよね。

それまでにAmazonプライムビデオで『MOTHER』出演者の他の映画を見てみてはいかがでしょうか。

また違った角度で映画を楽しむことができます。

今後も新しい情報が出たらどんどん追加していきますので楽しみにしていてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。